坂下門外の変/寺田屋事件/生麦事件

坂下門外の変

  • 文久二年(1862)一月十五日、
    老中安藤信正が登城中、
    水戸藩脱藩浪士に襲撃を受ける
  • 安藤は生存するが、失脚
  • その後、六月には
    久世広周も老中を辞任。
    安藤・久世政権は瓦解

島津久光上洛

  • 文久二年(1862)三月、
    薩摩藩の島津久光が
    約千名の兵を率いて上洛を開始
  • 四月十六日、入京し、
    朝廷に意見書を提出する
  • のちの
    「文久の改革」
    に繋がる内容

寺田屋事件

  • 久光の上洛を見た
    薩摩藩士有馬新七ら、
    諸藩の尊王攘夷派が
    伏見の寺田屋で蜂起を計画
  • 久光はこれを抑えようと
    使者を送るが…
  • 有馬らは従わず、
    四月二十三日、
    寺田屋で殺害される
  • 実行犯は奈良原喜八郎、
    大山格之介など

久光・勅使江戸へ/文久の改革

  • 六月、
    久光と朝廷勅使の
    大原重徳(しげとみ)が
    江戸へ
  • 「一橋慶喜を将軍後見職に、
     松平慶永を大老に」
    との内容
  • 七月、慶喜は将軍後見職に、
    慶永は政治総裁職に
    就任する
  • 以後、
    「文久の改革」
    がスタート
  • 京都守護職が新設され、
    松平容保が就任
  • 参勤交代が
    三年に一回に
  • 陸軍総裁、
    海軍総裁が設置される

生麦事件

  • 江戸で目的を果たした
    島津久光ら薩摩藩士は
    帰路へ
  • 八月二十一日、神奈川生麦で、
    大名行列と騎乗のまま
    すれちがったイギリス商人を殺害
  • 斬ったのは
    奈良原喜左衛門や
    有村武次(海江田信義)ら
  • 斬られたのは
    リチャードソン(死亡)ら
    四人
  • 後の「薩英戦争」
    (文久三年(1863)二月)
    へとつながる
    natsunishiki.com/satsuei_sensou/

補足

  • 文久二年(1862)七月、
    九条家の家臣
    島田左近が
    薩摩藩士田中新兵衛に
    暗殺される
  • 島田は長野義言(井伊直弼の家臣)と
    ともに、安政の大獄で活躍
  • 「天誅」のはじまり

場所

参考書籍